アカメ 釣り入門タイトル4.JPG
アカメ 釣り入門 へようこそ!
一緒にアカメ釣りを始めませんか?

アカメに使うスプリットリング

アカメ 釣り入門へようこそ!
本日のテーマは「スプリットリング」です。

アカメを追う者はそのパーツ一つ一つに気を使います。

アカメ釣りに使うスプリットリングもその一つですね。
その強度に不安があってはなりません。

どこの馬の骨とも分からん怪しげなスプリットリングは使いません。

いろんな会社から出ているようですが、そのサイズに対する強度表示は大きく違いがあります。

使用するルアーはせいぜい20センチくらいまでで、フックのサイズは#2/0どまりからするとルアーやフックのサイズに合わせてスプリットリングのサイズは#5〜#6くらいがしっくりきます。

あとは基本的に、表示されている強度を参考に選べばええかと思います。

サイズと強度の問題が解決すれば、あと考えることは使い勝手の問題。

実用的強度以上の場合、硬すぎてフックが交換しづらいことがあります。

無意味に強度の高いものは避けた方が無難です。

だいたい、メインラインが40lbとしたら、スプリットリングに80lbなんて強度があったとしてもスプリットリングが伸びる前にメインラインが切れます。

強いスプリットリングが良いと言っても、無意味に強く使い勝手が悪ければ意味は無い。

ところで、神経質な人はサビに強いスプリットリングがおすすめです。
もっとも、サビに強いって表示を見たことは無いんですがね。

私はどのみちフックのメンテナンスをする時に、ついでにスプリットリングのサビもおとしますのであまり気にしません。

小型リューターに金属ブラシを使用し、スプリットリングのサビ落としもしてます。
完璧にはできませんがね。

ちなみに、私はこのスプリットリングを使用しています。

マリア(Maria) ファイターズリング H #4 VFRH4

フックの装着時に大きなストレスも無く、今までトラブルはありません。
おすすめと言えばおすすめですが、自分の好みでOK。

完璧だっ!っていう心理的な要素が大切。
posted by ラテスJP at 16:06 | アカメに使うスプリットリング
 
 スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。