アカメ 釣り入門タイトル4.JPG
アカメ 釣り入門 へようこそ!
一緒にアカメ釣りを始めませんか?

アカメに使うルアー

アカメ 釣り入門へようこそ!

今回のお話はアカメ釣りに使用するルアーです。

簡単に申し上げますと、壊れなければ良しです!

まあ、最近のルアーはヒートン式のものでも結構頑丈にできています。

よほどのことが無い限り壊れることは無い。

ただ、夢見るアングラーは極力ワイヤー貫通のものを選びましょう。
ルアーのサイズは自分で決めてください。

個人的には、13〜18cmのものを使用しています。
フィールドにより使い分けます。

広大な河口などでは、13cmじゃあ役不足を感じますね。

また、小型すぎるルアーではアカメに耐えうるフックを装着できませんので注意しましょう。

大型のアカメは18cmのルアーでも問題なく喰ってきます。

シンキングとフローティングもフィールドにより使い分けてください。

なお、スローリトリーブが中心の釣り場ではリップ抵抗の小さいルアーは極力避けます。

スプールのラインがゆるくなり、キャスト時にライントラブルの元になりますよ。

潜行深度も何層か探れるようにルアーをチョイスしたりリーリーングスピードを変えたりして対応します。

アカメ釣りではフックを太軸のフックに交換する場合がほとんどですが、交換後の浮力は必ずチェックしましょう。

フローティングだったものがシンキングになったりしますよ。

折角のアカメ釣りですから、普段のシーバスでは使わないような大型のルアーを使ってみましょう。

気持ちいいですよ。
posted by ラテスJP at 18:35 | アカメに使うルアー
 
 スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。