アカメ 釣り入門タイトル4.JPG
アカメ 釣り入門 へようこそ!
一緒にアカメ釣りを始めませんか?

アカメに使う竿

アカメ 釣り入門へようこそ!

アカメを狙うのにどんな竿を使えばいいのだろう?
夢見る釣人は20〜30kgのアカメを想定する訳です。

少なくとも、トラウトロッドに毛の生えたようなシーバスロッドをチョイスする人はいません。

でもアカメ釣りのスタイルは人それぞれ。

柔らか目のシーバスロッドだって、絶対にアカメが捕れないとは限りませんし。

竿が硬すぎると弾かれるという場合もあるでしょう。

人によって意見の分かれることなので、個人の考えとして書きます。
まあ、記事全体が個人的意見なんですがね。

まず、長さですね。
自分の使いやすい長さでどうぞ。

ただ、サーフは10ft以上が良いと思います。

太平洋岸の波は高くトルクもある為、波打ち際には近づきにくいのです。

不用にルアーを砂や砂利にこすると針先がすぐに甘くなってしまいます。

また、取り回しも短いロッドはやりにくいです。

そして、固さ。
自分の使いやすい固さでどうぞ。

少なくとも、しっかりとフッキングできる固さは必要。

障害物まわりを狙う方は、アカメの主導権をヒット直後に奪えるもの。

シーンによって複数の竿の購入なんて出来ない?
そんな場合は10ft前後のやや固めな竿を選んでください。

私自身はダイコープレミアEX10ft を使用しています。
10年以上使っています。

能書きにはトレバリーまで捕れるとあります。

何かオーバーパワーな気がしますが、重いという点意外は結構気に入っています。

グラスの含有率が高く、適度な弾力があるのです。

この竿が壊れたら・・・・きっと同じ竿は買わんでしょう。

あっはっは〜〜だ!

やっぱり重いのはよろしくない。
皆さん、強度が許す限り軽いものを選びましょう。

一晩振り続けられますか?その竿。

個人的には、グラスが少し入っている方が好ましいと感じます。
posted by ラテスJP at 18:31 | アカメに使う竿
 
 スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。