アカメ 釣り入門タイトル4.JPG
アカメ 釣り入門 へようこそ!
一緒にアカメ釣りを始めませんか?

アカメと潮まわり

アカメ 釣り入門へようこそ!

日本には昔から釣人の間で語り継がれてきた言葉があります。

上げ3分下げ3分。
魚が良く釣れる潮のタイミングです。

これは、満潮前後の3割、干潮前後の3割を指しています。
潮止まり直前や、潮の動き始めはよく魚が釣れます。

自然の中の流れで魚の本能的な部分なのでしょうね。

さて、アカメの場合はどうなのでしょう?
アカメにも釣れる潮のタイミングがあります。

ただ、アカメだけが特別な潮まわりを好む感じではありません。
その場所で他の魚が釣れるタイミングと同じ。

スズキやヒラスズキも同時に釣れるポイントならば、それらが良く釣れる潮まわりがその場所で魚が釣れる時合。

アカメであっても同じこと。
その時合にアカメの回遊が重なれば、めでたくHIT!となる。

わずかな滞在期間の遠征組みは、わずかな可能性を信じて徹夜で竿を振るスタイルもありかとは思います。

体力が続けばね。

次にアカメを狙って高知に行けるのは来年とか、場合によっては数年先とかの場合だってありますもんね?

でも、折角の時合に精根尽き果てていたら?意味なしです。
体調管理もきちんと行うのが大人な釣人です。

ただ、時合意外でもアカメが釣れてしまうのがタチの悪い所ですね。

〜〜眠れないなあ〜もう。
posted by ラテスJP at 18:30 | アカメと潮まわり
 
 スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。